敵を知り己を知る

敵を知り、己を知らば、百戦危うからず

という言葉をご存じでしょうか?

孫子の兵法(謀攻篇)での有名な一節です。


受験勉強でいえば志望校のレベルや出題傾向を知り、今の自分の実力がどのレベルなのかを知ればいいということになります。

志望校のレベルは予備校などの偏差値を見れば分かります。

出題傾向を知るには過去問を分析することです。

出題傾向を知ればどんな問題が出るのか推定できますね。


次に自分の実力レベルを知るには模擬テストを受けてみることです。

模擬テストを受けることによりあとどのくらい勉強すればいいのか、自分の苦手の教科は何かなどが分かります。

これらのデータが揃うと「何を」「どのように」「どれだけ」勉強すればいいのか?
受験対策もたてやすくなります。


   


受験勉強
勉強の仕方
敵を知り己を知る
志望大学を決める
計画を立てる
パレートの法則
記憶の仕方
モチベーションを維持する
電子機器を使う
勉強の環境を整える
受験生の食事
受験生の健康管理
受験生の恋愛

運営者情報・プライバシーポリシー

サイトは運営者情報、プライバシーポリシーはサイトのトップページに記載しています。

大学受験と勉強の仕方 トップページへ

RSSリーダーに追加

RSSリーダーに追加

iGoogleに追加

My Yahoo!に追加

健康維持