受験生の健康管理

せっかくの勉強も体調が悪ければなかなか集中できません。
また、試験当日カゼでうまくいかなかったという人もいます。

試験という大事なときは体調も万全で臨みたいものです。

まず、カゼにかかりにくいようにするにはビタミンCを常にとるようにし、体を冷やさないように軽く羽織れるものを持っているといいでしょう。

また、カゼのひきはじめには漢方薬の葛根湯がいいので、

「カゼかな」

と思ったら、葛根湯を飲むようにしておくとカゼがひどくなるのを防ぐことができます。

葛根湯とビタミン類はピルケースに入れて常に携帯しておくといいでしょう。


また睡眠は休息のための時間ですので6時間程度はとるようにしましょう。
しかしあまり長く睡眠をとるとスッキリしない場合がありますので人にもよりますが、6〜8時間が適当なのではないでしょうか?

適度な運動も必要になってきます。学校で十分な運動をしている場合は別ですが、受験生は机の前に座っている時間が長いですのでどうしても運動不足ぎみになってきます。

その場合は少し散歩をするとか、ストレッチなどで体を伸ばすかしてリフレッシュしましょう。




医学部合格のための受験対策


受験勉強
勉強の仕方
敵を知り己を知る
志望大学を決める
計画を立てる
パレートの法則
記憶の仕方
モチベーションを維持する
電子機器を使う
勉強の環境を整える
受験生の食事
受験生の健康管理
受験生の恋愛

運営者情報・プライバシーポリシー

サイトは運営者情報、プライバシーポリシーはサイトのトップページに記載しています。

大学受験と勉強の仕方 トップページへ

RSSリーダーに追加

RSSリーダーに追加

iGoogleに追加

My Yahoo!に追加

健康維持